さまざまな活動を通じて地域とともに歩む

イングコーポレーションは、地域の皆様と交流する活動にも力を入れています。お客様感謝祭として、本社敷地内で毎年開催するサマーフェスタをはじめ、ウォーターサーバー・メンテナンスセンターの見学会、スマイル鴻巣SSにおける社会科見学など活動は多彩です。
また、鴻巣市と災害支援協定を結び、災害時には「不二頂」やガソリン・軽油・灯油などを供給します。さらに東日本大震災の直後には支援物資を現地に届けたり、熊本地震の際には義援金を送ったりと、広範な地域への支援に積極的に取り組んでいます。このような活動を行いながら、地域の皆様に愛され親しまれる会社づくりをめざしています。

地域のみなさまとの交流

見学会

既存のお客様や、これから新規でご契約を考えているなどを対象に、定期的に、ウォーターサーバーのメンテナンスセンター見学会を開催しております。バナジウム天然水「不二頂」を使用して作った料理をご試食いただいたり、レシピの配布などし、バナジウム天然水「不二頂」を末永くご利用いただけるようご案内しております。

見学当日、本社1階メンテナンスセンター

オリジナルシュリンクの作成の様子

サマーフェスタ(夏祭り)

毎年夏に、お客様感謝祭としてサマーフェスタを本社の敷地内にて開催しております。
バナジウム天然水「不二頂」をご利用のお客様はもちろん、地域の方など自由に参加できるイベントです。毎年、催し内容は異なりますが、本場沖縄にも見劣りしない町田琉によるのエイサーの演舞や、現役の講談師による講談の開催や、飲食などの出店をはじめお子様が楽しめるゲームなどは毎年ご好評頂いております。特に巨大プールはお子様に楽しんでもらっています。

社会貢献活動

鴻巣市との災害時における応急生活物資等に関する
協定を締結

平成24年7月27日、弊社は鴻巣市と災害時における応急生活物資等に関する協定を締結いたしました。この協定は、鴻巣市内において災害が発生し、又は発生するおそれのある場合に、鴻巣市と協力して被災者および避難者に対する応急生活物資等の支援協力を目的としております。

鴻巣パンジーマラソンに協賛

弊社では、「鴻巣パンジーマラソン」に協賛。給水所では大会ボランティアの方々によって紙コップそそがれた「不二頂」が参加ランナーに配られました。これからも弊社では地域イベントにさまざまな形で応援していきます。

近隣小中学校資源回収への協力

社内で不要になった段ボール・古紙等の有価資源を集積・保管、近隣小中学校の資源回収に合わせて資源の搬入を行なっております。微力ではございますが、地域への社会貢献として定期的・継続的に実施しております。

社会科見学

弊社ではスマイル鴻巣SS(ガソリンスタンド)を社会科見学の場として提供しております。社会科見学を通じて子供たちは、生きた社会生活の実際に触れ、生活経験や視野を広め、自主的な学習を高める大きな刺激となります。お気軽にお問い合わせ下さい。

東日本大震災救援活動

きっかけは、福島県にあるビジネスパートナー「クラフト様」から、当社社長にあった「火も使えない、水も無いという」1本の電話から始まりました。社長の社員一人ひとりへの呼びかけで集まった救援物資を通行が可能になった3月18日に自らお届けし、現地の悲惨さ、子供たちの給食はパンと牛乳1個の毎日という事を知り、石巻市蛇田中学校や宮城県女川第一中学校、大船渡市福祉の里等、7月までに13回に渡って社員みんなで炊出しや物資の支援活動を行ってきました。

鴻巣パンジーマラソンに協賛

東日本大震災時には自社の配送車で支援物資をお届け。炊き出しの様子

帰る際、見送ってくれた子供たち