独自のingフィルターで商品の強化・開発と市場拡大を推進

株式会社イングコーポレーション
代表取締役社長 諏佐 憲二

私たちは常に自社の商品・サービスを見直し、強化し続けています。ポイントとなるのは、「お客様の毎日が便利になったか?お客様の利益になったか?」。この考えをベースに、いわば“ingフィルター”にかけて既存商品を見直したり、新たな商品の導入を進めたりしています。
富士山天然水「不二頂プレミアム」へのブランドリニューアル、スマイル鴻巣SSのリニューアルなどはすべて、こうした視点から生まれたものです。
これら商品・サービスの強化にあたっては、アナログとデジタルのそれぞれの良さを活かします。例えば従来は、検針伝票のデジタル化によって販売店様の業務効率向上を支援する一方、集金代行というアナログな活動を通じて販売店様とのパイプを太くしてきました。
さらに近年は、新商品の開発、新市場の開拓を強化しています。筆頭はグローバルビジネスの展開です。東南アジアをはじめとしたオリジナルコーティングブランド「i+g(アイジー)Coat」の投入や、adidas motorsport正規輸入代理店としてのマーケティング業務の開始など、国内市場における活動と同様に本物へのこだわりを持続しながら、世界を舞台にした新たなビジネスに積極的にチャレンジし続けています。